一括見積もりの引越し業者選びは、とても楽ですし、価格も下げることが出来ます。

実際に利用したことのある人の経験を基にすれば、ある法則に気付くと思います。それは、一括見積もりを依頼して、内覧に来る日時が遅い引越し業者ほど選ばれる可能性が高いということです。

つまり、すぐに訪問に来る引越し業者は、仕事を取る気がないのです。その引越し日時に仕事が入っており、取る必要性がないのです。

8社とか10社になりますが、仕事を取りに来るのは、最後の2,3社と考えてよさそうです。

最初に訪れた業者に、○○社は、幾らでやってくれるって言いましたって言ったら、ああそうですかと言われると思います。これが、最後の2、3社になると、上司に相談してみますとか会社に連絡してみますと言い、電話を架け交渉すると思います。もっと解かりやすいケースでは、「幾らだったらウチに決めてくれますか?」とか「今、一番お安い見積は、どこの業者さんで幾らですかね?」と尋ねてくるケースもあります。

家電量販店の最安値宣言と一緒です。ただ、これらの引越し業者の必死の営業トークは、即決してくれるケースを想定しています。

引き伸ばして、他社の引越し業者にその事を告げて値引き合戦になると、業界全体を苦しめるからです。また、他社の引越し業者も賢く、書面にない引越し金額を鵜呑みにすることはありません。結局、最後に来る引越し業者2、3社をその場で争わせ、即決するのが一番価格を安くする方法です。

ただし、引越し業者によってサービスの質や内容も違うわけであり、その辺を十分に調べておく必要はあります。勿論、価格だけで選ぶのであれば、その必要はありませんけどね。ちなみに、引越しの営業マンも後に行くほど決まる確率は高い事を知っており、わざと予定時間より遅れて訪問するケースもあります。仮にブッキングしたなら、また後日に日時変更すれば、更に有利な条件になります。

こういう事を知って一括見積もりを利用すると、営業の方も慣れているなこの人と思ってくれる事でしょう。

参考:引越し料金が安い !引越し業者の選び方と相場より値段を安くする方法